展示会装飾施工業者への依頼|新規顧客等の獲得

スーツの男性

レイアウトのプランニング

展示

企業の展示会イベントに出展するブースの作成において、最終目的である新規顧客や営業案件の獲得をするためには集客効果だけでは実現できません。最終目的を実現するためには集客効果で集まった来場者がそのブース内に足を踏み入れた際に、落ち着いてブースを閲覧するできる環境が必要なのです。その環境を実現するのは適切なレイアウトです。
展示会装飾施工業者とのプランニングの際により良いレイアウトを考える際には来場者の視点で考える必要があります。展示会に訪れた来場者の視点でみて、より良いレイアウトというのは通路側からみてその全体像をしっかり捉えることのできるレイアウトです。また、レイアウト内部の構造に関しても来場者の列がスムーズに流れるような動線にしなければなりません。また、この動線を決定する際には、その動線の中で自社の製品についてどこまで知ってもらえるかが重要なります。そのアピールをするためには看板やポスター、製品自体の配置が重要となります。ブースの壁等に設置する看板やポスター等の装飾は頭の位置より少し高いところに設置することで、後ろの人までその内容を確認することができます。また、キャッチコピーなどが掲載された1番大きな看板等の装飾に関してはブースのより高い位置に設置することで会場の遠くからでもみることができるようになります。製品の配置に関しては少し広いスペースをとり、来場者がじっくり観察できるようにしましょう。また、その場所にディスプレイ等での製品説明を加えると、より来場者の関心を惹くことができるはずです。展示会装飾施工業者とのプランニングの際にはこういったポイントに注目してレイアウトを決定するといいでしょう。