展示会装飾施工業者への依頼|新規顧客等の獲得

スーツの女性

業者のタイプ別メリット

会場

企業と企業による展示会イベントでは様々な企業がブースを出展し各企業の製品やブランド、サービスをアピールします。そのアピールによってこのイベントを見に来た他企業の来場者の関心を惹けるかどうかにより、契約や新規顧客の獲得の有無が決まるのです。この重要なイベントの出展ブースを他企業のブースよりも際立ったものにするためには、技術のある展示会装飾施工業者に依頼する必要があります。
ブースの出展は自社で行うことも可能ですがその場合、そのブースの計画・設営を任せられる担当者は通常業務とブース計画等を兼用して行なわなければなりません。そうなってくると担当者への負担は大きいものとなっていまい、状況によっては展示会本番までにブースの設営が間に合わないといったことも有り得ることなのです。担当者への負担を減らし、そういったトラブルを発生させないためにも展示会装飾施工業者への依頼は大切なのです。そういった業者には様々なタイプの業者がいるため、自社に合ったタイプの業者を選ぶことができます。その業者の一つとして施工タイプの業者があります。このタイプの業者は企業がブースの設計などを決定している場合に、その設計図通りに装飾やブースの施工を行ないます。そのため、コストと時間をあまり掛けずにブースの設営を済ませることができます。しかし、集客効果に関するアドバイスは期待できないでしょう。プランニングタイプの施工業者であれば、集客効果に関するアドバイスをもらいながらの施工計画を立てることができ、装飾の配色や配置、レイアウトといったものをより集客効果のあるブースに仕上げることができるでしょう。デメリットとしては依頼コストが高くなってしまうという点です。こういった業者の中から、自社のニーズに合わせた業者を選ぶことで自社の希望に沿ったブースを設営することができるでしょう。

名刺管理でコスト削減

名刺

名刺というのは気づいたら大量に溜まっているものです。その量によって管理にコストが大きく掛かってしまうでしょう。名刺管理ツールを導入することでコストを削減できる他、名刺情報を容易に管理することが可能になります。

詳しくはコチラ

展示ブースの配色について

内観

展示会に出展するブースをより集客効果の高いものにするためには、そのブースの基調となる配色について考えなければなりません。施工業者とのプランニングの際には暖色系の色を多く起用することでより集客効果のあるブースを造ることができるでしょう。

詳しくはコチラ

レイアウトのプランニング

展示

自社のブースに足を運んでくれた来場者の関心を惹くためには、そのブースのレイアウトが重要になります。装飾等の配置の工夫等を行ない、来場者が多くの情報をスムーズに知ることのできるレイアウトにすることで新規顧客や営業案件を獲得できるはずです。

詳しくはコチラ